システム

モニタリング機能に注目

PC

コンピューターが家庭に一台、企業でも必ず一台以上は導入されている現代において、コンピューターはなくてはならないものになりました。しかもインターネットに繋げば遠くの人ともデータのやり取りができるようになったので、よりビジネスにおけるデータ管理の早さが加速しているのです。インターネットでどこにでも繋がるようになった現代において、WAFは安全性を守るシステムとして活躍しています。なぜWAFのようなシステムが導入されなければならないのかというと、インターネットには遠隔操作ウイルスを始めとするいろんなウイルスが存在しているからです。これはインターネット上でホームページを開き、顧客とやりとりしているような企業には危険な状態であるといえます。インターネットから入り込むウイルスからシステムを守るためにも、WAFのようなシステムを必ず導入すべきなのです。

WAFを使いこなしていくためにはどんなシステムが提供されているのかを知るべきです。WAFで重要視したいのがモニタリング機能が搭載されているか否かです。管理しやすくするためにはモニタリング機能が必要です。どれだけの脆弱性があるのか、ウェブサイトがどんな攻撃者に狙われているのかを見える化してくれるので、対処もしやすくなります。どれだけWAFの機能が強固で優秀でも、管理者がそれを知ることができなければ意味がありません。そのためにWAFはモニタリング機能が充実していた方が良いのです。選ぶ際はユーザーインターフェイスがしっかりしているシステムを選ぶと良いのはそういった意味合いがあります。

Copyright©2015 JISQ9100で管理を徹底しよう|企業の信頼勝ち取るシステム All Rights Reserved.