システム

品質管理のシステム

PC

品質管理がしっかり行なわれていることをアピールするためにはISO9001を利用する、そんな企業が増えてきています。単に品質管理をして良い製品を生み出すというわけではなく、ISO9001はその良い製品を生み出すシステムを管理する国際規格を取得しているという意味なのです。良い製品を生み出すためには必ずしも決まった工程が使われているわけではありません。時には原価を安くするために推奨されない方法を取ることもあります。それではISO9001は付与されません。品質管理の過程にこだわる人は、このISO9001規格を取得している企業に注目しているのです。良い製品を生み出すための良質なシステムを管理することができている企業に、世界は注目しています。プロセスを明確にし、その通りに業務が行なわれているという企業内での自信を維持するためにも必要です。

ISO9001を取得を検討する際、製品回収が多いので取得ができないと考えてしまう企業も多いようです。しかし、品質管理システムをもつ企業に与えられる資格がISO9001であるという規定からも分かるように、製品の良し悪しは関係ないのです。そのため、資格取得のためだけのために不良品を発生させない努力をしてもあまり意味はありません。例えばISO9001取得のためにどんな企業を目指すべきかというと、不良品が出たとしてもその回収するシステムの質を良くするべきなのです。すぐに回収するだけでなく、どうしてそんな事態が起こってしまったのかという原因を究明することが大事なのです。

Copyright©2015 JISQ9100で管理を徹底しよう|企業の信頼勝ち取るシステム All Rights Reserved.